Duolingoでスペイン語を勉強しています

2024年1月1日から、ゆるくスペイン語の勉強を始めました。
趣味で楽しく勉強しています。

blueskyで覚えたてのスペイン語をポストして遊んでみたり。
誰にも相手にされませんでした。
テキストの置き換えだけど、合ってるのかな?

blueskyは週末のみですが、普段は日本語で好き勝手にポストしています。
フォロワーがイラストやYouTuberに偏っているので、
もし、blueskyをやってるスペイン語学習者さんがいたら相互フォローしたいです。
お料理やワインが好きな人とも繋がりたいなと思います。
よろしくおねがいします

目次

テキストとDuolingoで学習しています

私はテキストとDuolingoで学習しており、Duolingoは昼食後にやっています。
テキスト学習の内容は前に記事を書いています。
ひとつのレッスンが10分程度なので、誰でも昼休みにできると思います。

使い始めて少し経ったので、気づいたことをまとめました。
私は既に課金しており、Super duolingoです。
個人プランで年間9,900円を払っています。
スペイン語の学習環境は英語に比べて整っていないので非常に助かっております。

スペイン語はアプリを英語にしないとできない

これも最初にお知らせした方がいいかなと思います。

アプリは日本語対応しています。
でも、日本語で学習できるのは、英語、中国語、韓国語、フランス語です。
スペイン語はアプリを英語に切り替えないと学習できません。

英語にしても学習できる?

Duolingoはゲーム感覚で学習できるので、英語が苦手でも大丈夫だと思います。
ただし、いくつか注意点はあります。

英語→スペイン語 スペイン語→英語の問題が出題される

絶望的に英語が苦手な場合は厳しいかもしれません。
スペイン語の学習が進むと同時に翻訳する英語も少しずつ難しくなってきます。

セクション7がCEFR B2レベルのようなので、翻訳する英語も同様のレベルになりますね。
英語のCEFR B2レベルは、TOEICだと800~900ぐらいです。
私はDuolingoをやり切るつもりでいますが、セクション 7は遥かに先の話でございます。

英語がキツくなってきたら、Duolingoを離れてもいいと思いますよ。
スペイン語の勉強なので、英語で苦労する必要はありません。

ガイドブックも英語になる

各ユニットにガイドブックという簡単なテキストが用意されています。
これも英語になりますが、残念ながらコピペはできません。
翻訳アプリにぶち込む作戦は使えないんですよ。
別のテキストを併用しているなら、読まなくても大丈夫だと思いますよ。

ガイドブック

Duolingo無料版は広告と機能制限あり

課金プランのことを、Super duolingoといいます。
無料版はレッスンが終わる度に広告が出ますが、このSuper duolingoの広告が最も多いです。
でも、私の感覚では広告の出現頻度は許容範囲でした。
ブログ村より遥かにマシだと思いました。

では、なぜ課金しているか。
前に間違えた問題だけをできる機能など、弱点を克服するレッスンをやりかったからです。
復習を兼ねてレジェンダリーも使いたかった。
私は無料版を1ヶ月も使わないうちに課金しました。

無料版と課金プラン Super duolingoとの違い

メインのレッスン内容に違いはありません。
課金してSuper duolingoになると、広告オフや使えるようになる機能があります。
Super duolingoの内容を見ましょう。

Super duolingoの内容 (Benefits)
  1. 広告がオフになる
  2. レジェンダリーへの挑戦が無制限
  3. パーソナライズされた弱点克服練習や復習ができる
  4. Duolingoのミッションをサポートできる

アプリの表示はこのようになっていますが、もうちょっと詳しく見ていきましょう。
その前にDuolingoで使う用語を3つ紹介します。

HP
アプリではハートのマークで表示されています。
最大HPはハート5個ですが、問題を間違えると減ってしまいます。
ハートがなくなるとレッスンは途中でも終了です。

ハートは5時間ごとに1個回復します。
自然回復以外にジェムを使って交換、回復レッスンを受けることでも回復します。

・ジェム (Gems)
レッスンを終えると獲得できます。
ショップで買うことも可能。
ジェムはHP回復、連続フリーズに使える他、レジェンダリー・チャンレンジをする際にも必要です。

・XP
レッスンを終えることで獲得できる経験値。
稼いだXPでランキングを競うリーグに影響します。

広告がオフになる

無料版ではひとつのレッスンが終わると広告を見せられます。
海外のCMっぽいSuper duolingoの宣伝が多いです。
でも、中には長い広告もあるので、スキマ時間にやってる人はストレスかもしれません。

レジェンダリー・チャレンジへの挑戦が無制限

Duolingoではセクションという大枠があり、その中に各ユニットがあります。
そのユニットの中に各レッスンがある3層構造になっています。

レッスンには通常のレッスンとレジェンダリーがあります。
レジェンダリーは通常レッスンより、少し難しく設定されています。
通常レッスンで出る単語のヒントが、レジェンダリーではヒントなしになります。

レジェンダリーは通常より多い40XPが獲得できますが、無料版では100ジェムを消費します。
更に間違えるとHPも減ります。
Super duolingoではジェムを消費せず、HPも減らないので何度でも挑戦できます。

パーソナライズされた弱点克服練習や復習ができる

メニューにあるダンベルをタップすると、これまで学習した内容の復習ができます。
復習できる内容は以下のとおりです。

  • スピーキング問題のみ出題
  • リスニング問題のみ出題
  • 間違えた問題の再テスト
  • 出現した単語リストとテスト
  • ストーリー

私は特に間違えた問題の再テストがやりたかったです。
間違えた問題をランダムに出題してくれるので、とても役に立っています。
単語リストとテストも、よく使っています。
なかなか覚えられない単語もあるので、私には必須かなと思います。

まだストーリーには何も出現していません。
もっと進めると出現するのか、とても楽しみにしています。

復習問題のエリア (ダンベルマーク)

Duolingoのミッションをサポートできる

誰もが利用できる、世界最高の教育を開発すること

Duolingo 公式サイト Duolingoって何ですか?

ちょっと英語の内容とは違いますけどね。
課金する人がいるから無料でレッスンを提供できる側面があるのでしょう。
実際はユーザーの課金以外に広告収入や市場での資金調達があります。

Duolingoの月間アクティブユーザー数は4000万人で、その96%が無料で利用している。同社の今年の売上は昨年の約2倍の2億ドルに達する見通しだ。売上の大半は広告収入だが、全体の4%の会員は年間80ドルのサブスクリプション費用を支払っている。

語学アプリのユニコーンDuolingoの企業価値が2500億円に上昇、IPO視野に – Forbes JAPAN –

これは4年前の記事なので、現状とは少し違うでしょう。
課金する人が少ないのは変わらないかもしれませんね。
既にDuolingoはNASDAQに上場しており、株価も過去最高値の水準まで戻しています。

無料版ならリーグは無視したほうがいいのでは?

リーグとは獲得したXPでランキングを競うゲームです。
率直に申し上げて、この機能は必要なの?と思っています。
私は勉強したいだけなので、ゲーム要素に興味はなくリーグは意識してないです。
勝手に参加しちゃうんですよ。

人によってはモチベーションにはなるのでしょう。
Super duolingoの人は、リーグ上位を目指してがんばるのもいいと思います。
でも、無料版で学習効果を高めたい人は、考えたほうがいいかもしれません。

リーグの画面

Super duolingoには勝てないよね

無料版でリーグ上位を目指すと、通常レッスンをガンガンやらないといけません。
HPの制限もあるので、それも限度があります。

Duolingoはよくできていて、同じ単語がユニット内で何度も出てきます。
3日後に忘れる単語が必ずあるからですよね。
だから、インプットを続けてくれてると思うんですよ。

リーグ上位を目指すために、一日でユニットを消化するとします。
覚えきれてないのに、ユニットが進んでしまいます。
これをやると、学習効果が低くなってしまうと思います。

でも、Super duolingoは復習問題やレジェンダリーでXPを稼げますよね。
学習効果を高めつつ、XPを稼ぐことになります。
これでは、リーグのランクも学習効果も勝負にならないでしょう。

Duolingo スペイン語学習で私が思うこと

Duolingoは楽しく学習できるように、よく考えられていると思います。
私はとても気に入ってますが、疑問に思うことや気をつけていることもあります。
あとは、ただの感想ですね。

レッスンは1日に1個だけ

私は1日に学習する内容を決めています。
通常レッスンを1個、それからダンベルの各項目の復習テストをやっています。
宝箱のところに来たら、レジェンダリーをやります。

+復習問題 (ダンベルエリア)

通常レッスンを1日1個は物足りないと感じるけど我慢します。
私は頭が悪いので、次から次へと忘れます。
各レッスンで同じ単語が出てくるので、次の日も覚えているかを確認しながらやっています。
同じ単語を毎日インプットすることで、アホ頭に定着させたいと思っています。

予測変換はオフにしています

単語を入力する問題のときに、予測変換で出てしまうんですよね。
勉強にならないので、予測変換はオフにしています。
でも、アプリごとに設定できないので、日本語入力もオフになってしまいます。
難しいところですよね。

androidの予測変換オフのやり方
設定→システム→言語と入力→画面キーボード→Gboard→テキストの修正
テキストの修正画面の候補領域の表示をオフにします。

Duolingo ちょっと甘くないかい?

単語入力とスピーキングの判定が甘いような気がします。
これはセクションが進むと変わるのかもしれません。
でも、最初が肝心だと思うので、シビアというか普通に判定したほうがいいと思います。

単語入力の判定が甘すぎません?

実はアクセント符号がなくても正解になります。
それだけではありません。
españolをespanolと入力しても正解になってしまいます。

必要な個所にアクセント符号がないのはつづりのミスだ。ただし、活字出版物や看板、ロゴタイプなどでは大文字のアクセント符号の省略が認められている。

やさしいスペイン語入門 -大岩 功 著- P16

やっぱりダメだよね。
エニェとエネは違う文字なので、さすがにこれはダメでしょう。

Duoちゃん、私の声を聞いてる?

スピーキング問題は、スマホに向かって話します。
カミカミでもピンポーン!
rとrrの区別がなくても正解になるし、アクセントが曖昧でも正解になります。

でも、単語入力と違って仕方ないのかなと思います。
技術的な部分もありそうだし、あまりシビアでも辛いですからね。

ラテンアメリカ系スペイン語との違い

スペインとラテンアメリカのスペイン語は、どうも少し違うところがあるらしい。
なんとなく知ってましたけど、入門レベルはそんな細かいことはいいだろう。
違うと言われても分からないし、そんなのが出てきたらふーんって感じでいいでしょ。

boleto (チケット)

これ、なんか聞いたことあるような気がします。
確かなにかで読んだと思います。

スペイン語の仕組み -岡本 信照 著- P35

これやがな。
最初から出して来ないでよと思うけど、普通に旅行で使う単語だから仕方がない。
ほぅ、Duolingoはラテンアメリカ系のスペイン語なのか。

autobús (バス)

えっ?
バスはラテンアメリカではややこしそうだから、スペイン系スペイン語にしたんだろ。
とか、やらしいことを考えてしまいました。
今のところ、私はスペインにしか興味がないので、autobúsでよさそうですね。

¥1,540 (2024/03/10 19:13時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

スペイン語のしくみはテキストではありません。
文法を文章で説明した読み物で、少し勉強してから読むとなるほどって感じです。

スペインとラテンアメリカの違いも面白そうですね。
ますますスペイン語に興味を持ちました。

やっぱり、メキシコのセノーテには潜りたいな。
実はダイバーなんですよ。

ハナビラクマノミ

Duolingoはスペイン語学習の助けになるよ

スペイン語の学習環境は英語に比べると厳しいかなと思います。
その中で私のような入門レベルにとっては、Duolingoはとても学習の助けになります。
ただ、やっぱり使いようだとは思います。

私は自分なりにDuolingoをどのように使うかを考えています。
テキストでの学習もやっているので、できるだけ歩調を合わせています。
必ず毎日やるようにしており、先に書いたようにどれだけやるかも決めています。

それから、他の言語のつまみ食いもやらないことにしています。
先に進むと大変だと思いますが、Section 10までがんばろうと思います。

Duolingoでいっしょにがんばりましょう

Duolingoにはフォローの機能があります。
フォローといっても、SNSのようなものではないので安心してください。

メッセージを送ることはできません。
ただ、目標を達成したときにお祝いのタップをするだけです。
いいねみたいな感じですね。

よろしければ、いっしょにがんばりませんか?

目次